ケーブルカー運休のお知らせ2016年1月18日(月)~2016年3月31日(木)
2016年1月18日(月)~2016年3月25日(金)の間、御岳山ケーブルカーが設備工事につき運休となります。
御岳山へお越しの方は滝本駅より歩き(登山)のみとなりますので十分にご注意下さい。 (バス、タクシーなど一切ございません)

紀元前からの歴史が息づく武蔵御嶽神社。
そのお膝元に佇む西須崎坊 蔵屋は、古き良き風情を守りつつ、御岳山の神秘的な雰囲気を味わっていただける宿坊です。
数ある宿坊の中でも一番高台に位置する当宿では、おいしい空気と雄大な山景色が堪能でき、清々しい気持ちでリフレッシュしていただけます。

女将、若女将が中心となり、名山・御岳山を多くの皆さまに楽しんでいただけるよう、宿を盛り立てております。
御岳山にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

蔵屋の魅力

自然の味わい

どこか懐かしく、ほっとするような田舎料理。
天然の恵みのおいしさをご堪能ください。

詳細を見る

300年の歴史を持つ宿坊

古くからの歴史が息づく蔵屋は、古民家のようなほっこりした雰囲気の建物。
趣ある小物が、そこかしこに散らばっています。

詳細を見る

神秘の山 御岳山

古くから山岳信仰の霊山として崇められている御岳山。
山上に鎮座する御嶽神社では、祭儀・行事が数多く執り行われています。

詳細を見る

TEL:0428-78-8473

天空の宿

西須崎坊 蔵屋へようこそ

紀元前からの歴史が息づく武蔵御嶽神社。
そのお膝元に佇む西須崎坊 蔵屋は、古き良き風情を守りつつ、御岳山の神秘的な雰囲気を味わっていただける宿坊です。

数ある宿坊の中でも一番高台に位置する当宿では、おいしい空気と雄大な山景色が堪能でき、清々しい気持ちでリフレッシュしていただけます。
女将、若女将が中心となり、名山・御岳山を多くの皆さまに楽しんでいただけるよう、宿を盛り立てております。

御岳山にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

TEL:0428-78-8473

館内

高台に位置する蔵屋からは、御岳の豊かな緑と、遠くに輝く関東の街並みが楽しめます。
また、館内には思わず目を奪われる風情ある小さな置物がいっぱい。
雄大な景色とほっこり落ち着く空間で、日々の疲れを癒してください。

客室

本館の和室(3室)

8畳一間の景色のよいお部屋です。角部屋ですと、関東の街並みが見下ろせ、開放感たっぷり。
御岳山の澄んだ空気と、パノラマをご堪能ください。2~4名様用です。

絶景和室

展望和室

展望和室

離れの和室(2室)

参道側の離れにあるお部屋。玄関からちょっとした廊下を渡り、離れに入ります。
12畳のお部屋は、グループやご家族での旅行にぴったり。トイレ、洗面所は共同です。
8畳のお部屋は、ウォシュレットトイレ、洗面所完備です。

食事処

広いお食事処では、昼食のみのお客様も利用していただけます。

天空風呂

大きな窓からは開放的な山々の景色が広がり、まるで森林浴をしているかのよう。
じっくりお湯に浸かって、心も体もリフレッシュしてください。

入浴時間 
昼~夜
男湯=15:00~16:30、
19:00~20:30
女湯=16:30~18:00、
20:30~22:00
入浴時間 
男湯=6:00~7:00
女湯=7:00~8:00

館内ギャラリー

館内概要

総部屋数 5室
部屋設備 テレビ、湯沸かしポット、お茶セット、ドライヤー(貸出し)、金庫、ウォシュレット(一部)
アメニティ 石けん、ボディーソープ、シャンプー リンス、歯磨きセット、浴衣

※11月~4月は暖房費が別途かかります
(一部屋/500円)

TEL:0428-78-8473

味わい

日本の味を堪能

蔵屋でお出しする料理は、どこか懐かしく、ほっとするような日本の味。
丁寧に下ごしらえをし、一品一品に心を込めて、手作りしております。
天然の恵みをたっぷり受けた素材のおいしさを、ご堪能ください。

季節の前菜

四季を感じていただけるよう、旬の食材にこだわっています。

山菜

山菜料理の楽しみは、新しく芽吹いた自然の力を体に取り入れること。
独特のアク味も、味わうべき山菜料理の特徴です。
旬の山の恵みをお楽しみください。

とろろ

濃厚で、すっきりとした後味のとろろです。

鮎の塩焼き

アユを必要な分だけ仕入れ、絶妙な焼き加減でお出ししております。
鮎の旨味が口いっぱいに広がります。

天ぷら

旬の食材を天ぷらでどうぞ。
自慢の天ぷらは、時間がたってもサクッとした食感が続きます。

朝食

湯豆腐をはじめ、山菜やきんぴら、漬物などご飯のすすむおかずが並びます。
一品一品手作りし、味わい深く仕上げております。

御岳山の味覚 刺身コンニャク

「御岳山といえばコンニャクの刺身」といっても過言ではないくらい、多くの人々に愛され続けてきた刺身コンニャク。
それぞれの宿やお店で手作りしているので、味がまったく違います。
蔵屋で手作りする刺身コンニャクは、コンニャク本来の味をしっかりと味わっていただけます。
みずみずしく、プルンプルンの歯ごたえをお楽しみください。

TEL:0428-78-8473

お茶処

蔵屋の入口横にあるお茶処「蔵屋」は、山道の途中でちょっと立ち寄るのにぴったりの、古民家風カフェです。
蔵屋じまんの御岳名物〝おやき〟は、抹茶にとてもよく合います。
体にやさしい釜めしセットや自家製刺身コンニャク、お茶のようにたてたクリーミーな珈琲など、ほっと落ち着くメニューがせいぞろい。

御岳名物“蔵屋のおやき”

女将が手作りするおやきは、素材からこだわった自慢の逸品!
皮の食感と濃厚な小豆の味が奏でるとびっきりのおいしさは、「御岳名物」と呼ばれるまでになりました。
北海道から取り寄せた小豆を煮込んだ自家製餡は、舌にちょうど良い自然の甘さ。
極薄の皮ももちろん自家製です。 焼きたてはアツアツで、皮はパリッと香ばしく…一口食べれば、思わず笑顔がこぼれます。
火傷にはご注意を!

抹茶おやきセット

茶処「蔵屋」の看板メニュー。変わらぬ人気を誇っています。

ご昼食

お蕎麦

お蕎麦は、もちろん手打ち蕎麦。
香りが高く、滑らかな舌触りです。

カフェ

珈琲

抹茶のように立てたコーヒーは、まるでカプチーノ。
きめ細かくクリーミーな泡が、おいしさを引き立てます。

手作り田舎しるこ

心も体もほっこり温まる、やさしい甘さのおしるこです。

TEL:0428-78-8473

御岳山

多くの神話や逸話が息づく信仰の山、御岳山。
山上に武蔵御嶽神社を冠する、関東随一のパワースポットです。
最近では、ハイキングを楽しむ行楽地として、また、天気のいい日は、筑波山、房総半島、東京都心部を望む絶景スポットとして賑わいます。
人々に愛される名山の魅力をご紹介します。

武蔵御岳神社の由来

神占の神である櫛真智命(くしまちのみこし)、国土豊饒の神の大己貴命(おおなむちのみこと=のちの大国主命)、少彦名命(すくなひこなのみこと)が祀られています。
神社創建は崇神天皇7年(紀元前91年)、武渟川別命(たけぬなかわわけのみこと)が東方十二道(東海道)に赴き、大和朝廷の敵対勢力を討った際、大己貴命、少彦名命を祀ったのがはじまりとされています。

鎌倉時代には、有力な武将達の信仰を集め、金峰山御嶽蔵王権現と称され、厄除・延命・長寿・子孫繁栄を願う多くの人達の参拝によって栄えました。
その後、度重なる兵火で荒廃するものの、文暦元年(1234年)、大中臣国兼が蔵王権現を鋳造・奉載し神殿を再興。
御神徳の発揚に努め、再び繁栄しました。
明治7年(1874年)、神仏分離のため社号が御嶽神社と改められ、さらに武蔵御嶽神社と改め現在に至ります。

階段に潜む鬼の謎

武蔵御嶽神社へと続く階段は、約330段。
その階段の途中に、鬼がこちら側へ顔を覗かせている彫刻があります。
魔除けなのか、彫り師のユーモアなのか…どこか心を和ませてくれるこの鬼。
ぜひ探してみてください。

日供祭

日供祭とは、神様にお供えをして、祝詞を奏上し、人々の安寧や地域の繁栄を祈る神事です。
毎朝午前7時から、武蔵御嶽神社の拝殿で日供祭に参列できます(料金は一人500円)。
拝殿にある日本武尊と大口真神(狼)の絵は、明治時代に描かれたものです。

宝物殿

日本三大鎧の一つとされる国宝、赤糸縅大鎧(あかいとおどしのおおよろい)が展示されています。
この鎧は、特に信仰の厚かった武将・畠山重忠の奉納であるといわれています。
このほか、有力な武将達の鎧、太刀、鞍など、多くの重要文化財が並びます。
入口には、鎌倉時代の武将畠山重忠公の馬上像があります。
この像も社殿前の狛犬と同じ、北村西望の作品です。

おいぬ様

末社の盗難除け・魔除けの神「大口真神」は、江戸の昔から「おいぬ様」として親しまれ、広く信仰されてきました。
この「おいぬ様」は、犬ではなく日本狼のこと。
今は絶滅したといわれていますが、御岳山でも一昔前まで、畑を荒らす害獣を食べてくれるありがたい存在として、狼たちと共存していました。
狼が守り神となった由来が日本書紀に記されていて、御岳山では次のように伝えられています。

以来、魔除け、火難除けの神として「お犬様」の霊験の信仰が始まり、
現在では、「社頭で愛犬祈願を行うようになり、愛犬の健康を願う人々で賑わっています。

神社門前商店街

懐かしい雰囲気の食事処や土産物屋が軒を連ねる、神社門前商店街。
店舗ごとに名物があるので、お店巡りもおすすめです。
蔵屋からは、商店街の賑わいも見下ろせますよ。

ロックガーデン

天狗岩

岩間を流れる清流

大岩から生える木

巨木並木

綾広の滝

野花

御岳山駅からの周回コースで、全長7.6km、高低差200m、所要時間2時間50分ほど。
沢を縫うようにして作られた散策路は広葉樹に囲まれ、苔むした岩肌と木々の緑が美しいハイキングコースです。
天狗の顔を模したような天狗岩や、小さな滝が連続して落ちる七代の滝、御嶽神社の神官が修行を行う綾広の滝など、注目スポットもいっぱいです。

平均勾配22度のケーブルカー

昭和10年(1935)に開通し、御岳山麓の滝本駅と標高831mの御岳山駅を結ぶケーブルカー。
関東一の平均勾配22度を登ります。
徒歩で登ることもできますが、ケーブルカーを使うと、約6分で御岳山駅まで到着。
「青空号」と「日出号」の2台のケーブルカーが運行しており、途中ですれ違います。
御岳山駅前の御岳平から、新宿の高層ビル群や東京タワーまで望むこともでき、夜景スポットとしてもおすすめ。
滝本駅までは車で行くことができます。

TEL:0428-78-8473

周辺案内

都心から一番近い大自然、奥多摩は、気軽に体験できるアクティビティや、酒造見学など、大人も子どもも楽しめるスポットが盛りだくさん!
そんな奥多摩の見所をご紹介します。

川のアクティビティを体験!

ラフティング

ラフティングとは、ラフトと呼ばれるゴムボートに乗って行う、川下り(激流下り)のこと。
力を合わせて激流を下っていくのは、豪快でスリル満点!
難所を乗り越えた時には、大きな達成感が味わえます。

カヌー・カヤック

一人乗りカヤックの基本操作を覚えて、森に囲まれた小さな湖、白丸湖でのんびり過ごします。
インストラクターが、船の乗り降りからパドル(オール)の操作、転覆した時の対処法など、一から丁寧に指導してくれるので、初心者でも安心。
上流には、スリルを味わえる流れもあります。

ハイドロスピード

特製のボディーボード「ハイドロスピード」に一人で乗り込み、川を下っていくスポーツです。
水面に近い目線なので迫力満点!
大きな波を自分で乗り越える喜びが実感できます。

お酒を楽しむ

小澤酒造株式会社

御岳駅の隣・沢井駅から徒歩3分の小澤酒造では、酒蔵見学ツアーを開催しています(月曜定休)。
工場見学の最後には、旬のお酒で利き酒が楽しめます。

→ホームページ

洞窟を探検!

日原鍾乳洞

総延長約1270m、40分ほど歩いて見学できる鍾乳洞です。
白衣観音、金剛杖などと名付けられた数々の奇岩をはじめ、数十万年の歳月が形作った自然の造形が楽しめます。

→ホームページ

温泉でゆったり

奥多摩温泉 もえぎの湯

日本最古の地層といわれる古成層から湧き出る、奥多摩温泉源泉100%の温泉が堪能できます。
遊んだ後は、温泉で疲れを癒してみては。
奥多摩駅から徒歩10分です。

→ホームページ

リンク集

御岳登山鉄道 http://www.mitaketozan.co.jp/
御岳山観光協会 http://www.mt-mitake.gr.jp/
フォレスト&ウォーター http://www.fw-raft.com/okutama/
青梅市 http://www.city.ome.tokyo.jp/
おくたまアウトドアセンター http://www.okutamaoutdoor.jp/

TEL:0428-78-8473

アクセス

アクセスマップ

滝本駅について

•車は、滝本駅まで乗り入れることができます。
駐車場は、約200台収容可、料金は1泊1800円(税込)。
予約不要です。

•駐車場料金は、宿泊すると1000円オフになります。
駐車券を必ず宿にてご提示ください。

ケーブルカーのご案内

詳しくはこちらをご覧下さい

→御岳登山鉄道 ケーブルカー時刻表・運賃

住所

西須崎坊 蔵屋
東京都青梅市御岳山142

TEL:0428-78-8473

西須崎坊 蔵屋

TEL:0428-78-8473

朝食

TEL:0428-78-8473

御岳名物“蔵屋のおやき”

TEL:0428-78-8473

メニュー